Mojoliciousスタートアップ - Perl新規Web開発

新規作成、更新が失敗した場合のエラーメッセージボックス

新規作成、更新が失敗した場合のエラーメッセージボックスのサンプルです。

  • jQueryが必要
  • 閉じるボタンを実装
  • 色調は赤色
  • 上部エラーメッセージは固定
  • フォームの各部品にエラーメッセージを表示
  • モーダルではなくページ上部に表示

まず最初にパラメータの項目のバリデーションを行っていることが前提です。

エラーメッセージは、バリデーションが失敗したときに、$errorsというハッシュリファレンスに保存していきます。エラーが存在するかどうかは、$errorsをデリファレンスした後に、keys関数を使うと確認できます。

# エラーメッセージ
my $errors = {};

if ($self->req->method eq 'POST') {
  my $op = param('op') // '';
  
  # 登録処理
  if ($op eq 'register') {
    my $title = param('title');
    my $price = param('price');
    
    # バリデーション
    unless (length $title) {
      $errors->{title} = 'タイトルを入力してください';
    }

    unless (length $price) {
      $errors->{price} = '価格を入力してください';
    }
    
    # バリデーションが成功した場合の処理
    unless (keys %$errors) {
      
    }
  }
}

エラーが発生した場合に、上部にエラーであることを示すメッセージを表示しましょう。

<style>
  .error_message {
    padding:3px 8px 25px 8px;
    background:#ffeeee;
    border:1px solid #ddcccc;
    border-radius:5px;
    color:#663333;
    width:calc(100% - 15px);
    margin:10px auto;
  }
  .error_message_close {
    text-align:right;
  }
  .error_message_close_button {
    text-align:right;
    cursor:pointer;
    font-size:18px;
  }
  .error_message_item {
    color:red;
  }
</style>

% if (keys %$errors) {
  <div class="error_message">
    <div class="error_message_close">
      <span class="error_message_close_button" onclick="$(this).closest('.error_message').hide()">×</span>
    </div>
    <div class="error_message_text">
      入力項目に誤りがあります。
    </div>
  </div>
% }

フォームの各項目にも、エラーメッセージを表示しましょう。defined-or演算子を使って、エラーメッセージが定義されていた場合は、エラーメッセージを表示、そうでない場合は、空文字にしています。

<form action="<%= url_for %>" method="POST">
  <div>
    <b>タイトル:</b>
    <%= text_field 'title' %> <span class="error_message_item"><%= $errors->{title} // '' %></span>
  </div>
  <div>
    <b>価格:</b>
    <%= text_field 'price' %> <span class="error_message_item"><%= $errors->{price} // '' %></span>
  </div>

  %= hidden_field op => 'register';
  <%= submit_button '新規作成' %>
</form>